So-net無料ブログ作成

姉の結婚

トヨエツはまだしも、榮倉さんでは若すぎやしませんか。
物語の質感がまったく違うものになるのでは。
多分観ることはないけれど。

西先生の作品は、萩原屋が好きです。
しょーもないギャグを散りばめつつ、人の純粋さとか精神的な弱さとかを巧みに描写してる感じが何となく好きで。
パリ編が一番好きかな。
少し重たくもあるので、好みは別れると思いますが。

少女漫画誌に描かれるようになってからは、あまり読まなくなってしまいました。
しょーもないギャグが影をひそめてしまったので(´・ω・`)
それでも「娚の一生」は結構好きです。
「姉の結婚」を買おうかどうか悩むところ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。