So-net無料ブログ作成

親族のみで挙式・披露宴

ゴールデンウイーク!

雨だ雨だと言われてますが、意外と天気が良いですね@関東。

皆様のところはいかがでしょう?

どうも、いのっち。です。





前回の日記でも少し明記しましたが…



ワタクシ猪俣雄介、2014年4月26日に入籍致しました!!



併せて同日に親族のみで挙式・披露宴も執り行いました。

そんな予定繰りだったもんだから当日まではバッタバタ。

こんな機会でもないと書かないので、勝手ながら以下備忘録。





前日仕事を終えて帰ったのが0時頃。

旅支度もそこそこに2時頃就寝。

6時に起床し、7時には市役所へ向けて出発。

土曜日だったので守衛室で婚姻届を受理していただき、そのまま結婚式会場である福島は猪苗代へ。

が、これがまた大変な道程で。

首都高から早速渋滞、その先は東北道も常磐道も事故渋滞という有様。

挙句にガソリンも残り少なかったので一旦下道に降りたはいいが、その間に事故渋滞悪化。

12時到着予定で組んでいたのに結局30分遅刻しました。。。

でもまあ無事に着いて何より。


到着後は息つく間もなく奥様のメイク開始。

化粧っ気もなく、またその必要もない新郎は式諸々で必要なアイテムをせこせこ準備。

「はい、綺麗に仕上がりましたよ」の一言が聞こえ、ほえ~とか思っているうちにそれでは行きましょうとなる。

我々はガーデンウエディングをチョイスしたので、幸いにも好天に恵まれた挙式会場へリハーサルのため移動。

プランナーさんや、司会者さん、介添役の方々と動きの打ち合わせを済ませたら、「ゲストの皆様が来られるまで周辺を軽く回りながら車で待機しましょう」との事。

車で、とあったがこの日の会場までの移動車両はキャデラックのリムジン!

ホテルのエントランスから会場までの数十メートルのみの乗車かと思いきや、結果的には雄大なる磐梯山を眺めながらの15分程のクルージングになってしまいました。しかも婚礼衣装着たまま。

突然到来した極上時間に浸ろうと心を落ち着けたのも束の間、そのまま親族が待つ挙式会場へダイレクトに到着したので一気に緊張MAX!
(※ウチの親族はともかく、奥様サイドとは半数が初対面だったので。。)

それでもなんとか通り一遍のイベントをこなし、挙式は無事終了。

参列者の皆様から一輪ずつお花をいただき、それをまとめてブーケにするという一幕があったのですが、そこは不器用なおいらの事。人一倍まごついてしまったのは言うまでもありませんでした。笑


その後は披露宴。

相変わらず最初は緊張してしまいましたが、お酒が入れば一気に砕けた感に。

まさかの友人シブヤからの祝電があったり、学委05のメンバーからサプライズの記念品贈答があったり(なんでも事前に現地まで届けに来てくれてたとか…感謝!)、しまいには姉からオリジナルの親族紹介冊子(これはよくできてるので機会があれば皆に見てもらいたい)をいただけたりと意外性も盛りだくさん!

密かに楽しみにしてた新婦お色直しの間の振舞酒も見事に目論見通りになって大満足。

でもまあ、何より奥様が綺麗な衣装を着てお披露目の場に出られたってことが一番嬉しいですね。


披露宴後はそのまま会場であるホテルに参列者共々宿泊。

我々は特典で最上階のロイヤルスイートルームを用意していただけたので最高に寛ぐことができました。

翌朝両家をお招きしてプチ自慢したのは言うまでもありません。






いずれにしても、実に多くの方々から祝福のお言葉を頂けた事、本当に嬉しく思います。

この場を借りて御礼申し上げます。

そしてそのうち皆さんにもお披露目の機会を設けられたら…と思う次第です(新潟とかね)。



左手にいろんな思いが詰まった輪っかを身につけた今、改めて気持ちを引き締めて頑張っていこうと思います。

改めて、これからも変わらぬお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。