So-net無料ブログ作成
検索選択

同期の結婚式

先週末にもありましたが、昨日も高校の吹奏楽部の同期の結婚式にお邪魔してきました。昨年10月、先週、そして今週とM高校吹奏楽部30期第三号ですね。さすがに2週連続はキツかった。主にお財布事情が(笑)。


 雨が降りそうなそうでないような中途半端で蒸し暑い気候の中、久々に京都へ降り立ちました。新郎のH志は京都の大学に通っていたのと、新居が京都市内だからということらしいです。まぁ、私も勝手知ったる土地ですからね。ただm河原町からは少し離れていたのでタクシーをチョイスやっぱ京都は人が多いわ。ほどなく会場に到着。先週は二十数名と非常にコンパクトな結婚式でしたが、今回は80名ほど。控室も賑やかでした。


 さすがに2週連続ともなると式典の段取りや賛美歌などに慣れてきますね(笑)。ただ、結婚式の最後に新郎新婦がプレゼント付きパラシュートが入ったエアーランチャーをぶっ放していましたが、まさかの木の枝に引っかかるという始末。しかも9つ中8つが(笑)。面白すぎるでしょう。


 んで、披露宴。ほぼ先週と同じ顔ぶれ。新鮮味も何もあったもんじゃありません。強いて言うなれば新郎が入れ替わったぐらい。こんだけスパンが短いと思い出話に華も咲きませんね。それでも何なりと盛り上がれるのはスゴイところ。ただ、今回はN山は爆裂してませんでした。さすがに80名もいればねぇ。


 今回の式で珍しかったことは新婦からご両親への手紙がなかったことでしょうか。その代わり、茶道を続けていたということで、両家のご両親にお茶をたててらっしゃいました。これは非常に新鮮。その間、新郎は暇そうにボケ~っとしていましたね。ふと高校の時の新郎を思い出しましたね。手持無沙汰になると何をしていいか分からなくなり、動きが止まるという。あと、友人からの挨拶もカットされていました。H志、そう言うのあまり好きじゃなさそうですからね。



 これで30期第三号。さすがに三回目ともなると、野郎どもが所帯を持つことに驚きが無くなってきました。全部で9人いるので1/3が所帯持ちになりました。その内独り身の方がマイノリティになるんでしょうね。これでとりあえずはひと段落。本気で回収できるよう頑張らねばなりませんね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。